三味線、ヴァイオリン、ピアノによるユニット「木ノ花」さんゲスト出演

  • 2021-11-15

2021年11月15日(月)

ふじやまワールドミュージック13時台のゲストは

三味線、ヴァイオリン、ピアノによるユニット「木ノ花」さんをお迎えしました。

ヴァイオリンの野武 大誠(のたけ ひろなり)さんは、

以前「Analo-Gia(アナロギア)」としても出演して下さった事があります。

〜木ノ花(このはな)〜
津軽三味線 福嶋孝顕さん
ヴァイオリン 野武大誠さん
ピアノ 石崎雅菜さん

メンバーそれぞれの活動と合わせて
2018年より活動をスタート。
山梨や神話をテーマに楽曲を制作。
2021年2月28日には初の単独コンサートを開催。
現在、待望の1stアルバムを制作中。

スタジオで生演奏も披露して下さり、3人の息のあったチームワークや

仲良しトークなども聞かせて頂きました。

今後の活動も要チェックです!

◇プロフィール◇

♪福嶋孝顕(ふくしまたかあき)

1989年(平成元年)生まれ

山梨県笛吹市出身 15歳で津軽三味線を始める。

2008年 津軽三味線奏者として本格的に活動を始める。

コンサート、各種イベント、テレビ、ラジオ、CM、海外公演、有名アーティストのPVなど多数出演。

津軽三味線グループ「顕栄会」の会主を務め、自身のプロデュースする邦楽ユニット「壱富士」ではリーダーも勤める。

山梨県、長野県各所に稽古場を持ち津軽三味線の普及にも勤める。

2015年 山梨県観光大使「やまなし大使」に就任。

津軽三味線を山口ひろし氏に師事。

山梨県民謡を中心に民謡・端唄を藤本純秀氏に師事。

民謡藤本流 藤本純禎を襲名。

〜ユニット活動〜

邦楽ユニット 『壱富士』

三味線、ヴァイオリン、ピアノによるユニット 『木ノ花』

津軽三味線デュオ 『下駄と雪駄』

公式HP https://tsugaru-de-benben.com/

♪野武大誠(のたけ ひろなり)

ヴァイオリニスト、作曲家、サウンドエンジニアとして活動。

クラシックヴァイオリンの他、エレクトリックヴァイオリンとエフェクターを用いた独創的なパフォーマンスを行う。

ギター雨宮健三郎とのデュオ「Analo-Gia」

作家池田あきこ氏の作品『猫のダヤン』をテーマに音楽を奏でる「DAYANバンド」

三味線、キーボード、ヴァイオリンによるトリオ「木ノ花」

2020年からは、ギターの成川マサノリと「Luna ni Cone」を結成している。
公式HP https://www.notake.online/

石崎雅菜(いしざき まな)

3歳よりピアノ、ヴァイオリンを始める。

山梨県甲府市の甲斐清和高校(旧湯田高校)音楽科を卒業したのち武蔵野音楽大学ピアノ科へ進学。

在学中クラシック音楽のみならずジャズ・ポピュラー音楽を学ぶため専門学校へダブルスクール。

ジャンルを問わず即興演奏やアレンジ力を強みとし、

現在は冠婚葬祭・各種パーティー会場においてプレイヤーとして地元山梨県で活動中。

三味線・ヴァイオリンとのユニット「木ノ花~Konohana~」のピアニストとしても活動中。

 

お三方、ご出演有難うございました!

 

ページ上部へ戻る